ABOUT | おいしい愛媛をちょっと食べっ!! ― Eat Ehime Umaimon!―

ご挨拶

 四国・愛媛県は、瀬戸内海と宇和海に面した海と、西日本最高峰石鎚山に代表される山々が作りだす自然がとても豊かなところです。
 みかん有名産地「四国・愛媛・西宇和」から、選りすぐりのみかんアイテムを取り揃えてご紹介いたします。ギフト向けの高級志向品から、ご家庭向け、お手軽なプレゼント用まで、すべて「西宇和」の "三つの太陽"の光 をいっぱいに受けて育った果実だけでお送りいたします。ぜひ、愛媛・西宇和みかんの "違い" をご体感下さい。
 また、「海の幸」「山の幸」の食もバリエーションに富み、地元だけで味わえる味も数多くあります。そんな、“地元民” がこよなく愛する味もご紹介いたします。

八幡浜市ってどんなとこ??

八幡浜市は、愛媛県の西南部に位置し、九州に突出した45kmの長さを有する日本一の佐田岬半島の根元に位置します。

宇和海と瀬戸内海に囲まれた海岸部は、典型的なリアス式海岸が続きます。

園地は、急傾斜で複雑に入り組んだ海岸線にあります。

日照量も多く、年間平均気温は17.3度・年間降水量1,540mmと自然条件に恵まれ、柑橘栽培に適した環境となっています。

農作業をする上では、急斜面で上り下りと一苦労です。

3つの太陽(太陽の光・海からの照り返し・石垣からの反射)

・1つ目は『燦燦と降り注ぐ空からの太陽の光。』

・2つ目は『波穏やかな宇和海の海面からの照り返し。   

・3つ目は『みかん園地の石垣からの反射光。

 自然からの恵みをいっぱいに受けて、自慢のコク深く味の良いみかんが育ちます。